2022年夏に保護した赤ちゃんスッポン2匹の身体的特徴(No.69〜No.70)

↑上のアイキャッチ画像は2022年7月31日17:19と17:59に近所の側溝で保護した赤ちゃんスッポンNo.69No.70の写真。左がNo.69で右がNo.70。(2022年7月31日18:12撮影)

2022年夏(7月31日)に保護した赤ちゃんスッポン2匹の保護時の甲長

個体番号(No.)
保護年月日
保護時の甲長
No.69
2022年7月31日17:19
2.6 cm
No.70
2022年7月31日17:59
3.0 cm

上記の2匹の背甲の写真はこちら →

上記の2匹の腹甲の写真はこちら →




関連記事

  1. 子スッポンと餌となる小魚やエビを混泳させる方法の検討

  2. 2022年夏に保護した赤ちゃんスッポン19匹の身体的特徴(No.71〜No.89)

  3. 2021年に保護した赤ちゃんスッポン33匹のうち残りの27匹のリリース時点での甲長(No.33〜No.65)

  4. 22匹目の赤ちゃんスッポンの保護と飼育

  5. 孵化した赤ちゃんスッポンの飼育(通算8匹目)

  6. 稲作シーズン終了直前の水がなくなりかけた用水路の泥の中から保護した1匹の赤ちゃんスッポンNo.89




  1. 2022年に保護した赤ちゃんスッポン24匹のうち最初の1…

  2. 稲作シーズン終了直前の水がなくなりかけた用水路の…

  3. 水がなくなった用水路の泥の中に隠れていた瀕死の状…

  4. 2021年に保護した赤ちゃんスッポン33匹のうち残りの2…

  5. 2022年夏に保護した赤ちゃんスッポン19匹の身体的特…

  1. 水のなくなった用水路で保護したスッポンNo.8の飼育…

  2. 近所の用水路で保護したスッポンNo.1の飼育記録

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

カテゴリー