用水路の水たまりで保護した赤ちゃんスッポンと卵から孵化した赤ちゃんスッポンの飼育記録

このサイトは2018年から始めた水のなくなった用水路で保護した赤ちゃんスッポン2匹の飼育記録と、
2019年に住宅地の側溝で保護した5匹と卵から孵化した7匹の赤ちゃんスッポンの飼育記録からなります。

2018年の方は保護して飼育している2匹と一時的に保護してからリリースした野生のスッポン5匹の記録がメインです。
用水路で観察しただけのスッポン1匹、路上で干からびていたスッポン1匹の埋葬の記録も含まれています。
2018年の分は全部で9匹のスッポンについて記述しています。飼育している2匹は2019年以降も飼育を継続していきます。

2019年の方は用水路で保護した5匹(1匹病気で亡くなったので現在4匹)と卵から孵化した7匹の飼育記録です。

以上、2018年から飼育を始めた2匹と2019年から飼育を始めた11匹の合計13匹の飼育記録です。
ある程度大きくなってから安全な場所に人知れずリリースします。

サイトマップ

五十音順索引

ブログ記事一覧へ

2018年から飼育を始めた2匹のスッポン

用水路で保護した子スッポンの飼育(1匹目)

2018年9月28日に水のなくなってきた用水路で保護した1匹目のスッポンの飼育記録です。

用水路で保護した子スッポンの飼育(2匹目)

2018年11月5日に水のなくなってきた用水路で保護した2匹目のスッポンの飼育記録です。

甲長が4cmになった飼育4ヶ月目の子スッポン

2019年9月28日から飼育を始めた1匹目の子スッポンの4ヶ月目。甲長は4cmになりました。

最新記事

リリースしたスッポンと卵から孵化したスッポン

リリースしたスッポン5匹(No.2〜No.6)と道路上の1匹(No.7)

リリースしたスッポン5匹(No.2〜No.6)と道路上の1匹(No.7)

2018年9月28日と11月5日に近所の水のなくなりかけた用水路で保護した2匹の子スッポンと、その他7匹のスッポンの観察記録です。

子スッポンと小魚やエビを混泳させる方法の検討

子スッポンと小魚やエビを混泳させる方法の検討

2匹の子スッポンを水槽で飼う時に、餌となる小魚やエビを水槽の中で混泳させる方法を検討してました。

卵から47日後に孵化した7匹の赤ちゃんスッポンの記録

卵から47日後に孵化した7匹の赤ちゃんスッポンの記録

2019年8月13日に取り出された卵から47日後に孵化した7匹の赤ちゃんスッポンの孵化のプロセスと飼育記です。