飼育を始めて2ヶ月後の子スッポンNo.8

朝日が当たって骨格が見える2匹目の子スッポン

2匹目の子スッポン
朝日が当たって骨格が見えます。11月5日に用水路から保護した時は、この窪みの中に赤土が入ってこびりついていました。(2018年12月15日9:23撮影)

手のひらの上でじとしている2匹目の子スッポン

2匹目の子スッポン
体が冷えている時は、手のひらの上でじとしています。温もると出よう出ようと動き出します。(2018年12月21日9:23撮影)

保護してからもうすぐ2ヶ月になる2匹目の子スッポン

2匹目の子スッポン
保護してからもうすぐ2ヶ月になろうとする頃、甲羅はツヤツヤになってきました。首の皮膚病は保護してから2週間で完治しました。あとは健康に大きくなるだけです。(2018年12月21日18:21撮影)

甲羅がけっこういい感じになってきた2匹目の子スッポン

2匹目の子スッポン
甲羅がけっこういい感じになってきています。この写真に限ってはNo.1の甲羅に似ています。実際はNo.8の方が色黒です。(2018年12月26日21:43撮影)

オーナメントの中に頭を突っ込んでいる2匹目の子スッポン

2匹目の子スッポン
水槽の中の樽のオーナメントの中に頭を突っ込んでいます。このポジショニングがこのスッポンNo.8のお気に入りです。(2018年12月27日16:00撮影)

2匹目の子スッポン
樽の中に時々入っていますが、出入りできる穴は3つあるうちの1つしかありません。呼吸しようと上に上がろうとして、出られなくて慌てていることがたまにあります。(2018年12月27日16:11撮影)

2ヶ月前と比べると甲羅がいい感じになってきた2匹目の子スッポン

2匹目の子スッポン
2ヶ月前と比べると甲羅がしっかりしてきました。(2019年1月5日0:00撮影)

2匹目の子スッポン
甲羅はかなりツヤツヤになっています。(2019年1月5日0:01撮影)

飼育を始めて1週間のスッポンNo.8

飼育を始めて1ヶ月後のスッポンNo.8

飼育を始めて3ヶ月目のスッポンNo.8






関連記事

  1. 孵化した赤ちゃんスッポンの飼育(通算9匹目)

  2. 5匹目の赤ちゃんスッポンの保護と飼育

  3. 一度保護してリリースした病気になってひどく痩せているスッポンNo.3

  4. 16匹目の子スッポンの保護と飼育

  5. 2018年9月末と11月上旬から飼い始めた2匹の子スッポンとリリースしたスッポン

  6. 飼育を始めて1ヶ月後の子スッポンNo.8




  1. カメの生活様式による分類

  2. 32匹目は赤ちゃんスッポンではなくニホンイシガメの幼体

  3. 31匹目の赤ちゃんスッポンの保護と飼育

  4. 30匹目の赤ちゃんスッポンの保護と飼育

  5. 29匹目の赤ちゃんスッポンの保護と飼育

  1. 水のなくなった用水路で保護したスッポンNo.8の飼育記録

  2. 近所の用水路で保護したスッポンNo.1の飼育記録

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

カテゴリー